あなたはC-TecDUO(シーテックデュオ)をご存知ですか?

C-TecDUO(シーテックデュオ)とは、ビタミンCが配合されていることで有名な電子タバコです。

まニコチンやタールなどの有害物質が含まれていないため、禁煙中の方からも人気を集めています。

しかし、

 

「本当に有害物質が含まれていないの?」

 

と疑問を抱いている方もいると思います。

というのも、電子タバコの水蒸気の元であるリキッドの中に

 

『実は有害物質が含まれていた』

 

というケースがあるからです。

そのようなトラブルを防ぐためにもインターネットの情報に惑わされず、購入者自身がしっかりと調べて購入する必要があります。

そこで今回はC-TecDUO(シーテックデュオ)に含まれる成分について詳しく調査をしました。

ぜひ参考にしてみてください。

 

C-TecDUO(シーテックデュオ)に含まれる成分は?

ここではC-Tec DUO(シーテックデュオ)に含まれている成分を見ていきましょう。

C-Tec DUO(シーテックデュオ)はフレーバーカートリッジを挿入して使用するタイプですが、リキッドには下記の成分が配合されています。

 

  • 植物性グリセリン
  • プロピレングリコール
  • 香料
  • ビタミン類

 

植物性グリセリン

「植物性グリセリン」

 

は普段から摂取する機会の多い成分で、成分表示欄には

 

VG

 

と表記されています。

私たちの身近なところで言えば

 

「化粧水」

 

 

「医薬品」

 

に使われることがあります。

また、薬局でも普通に販売されているため誰でも簡単に購入することが可能です。

厚生労働省からの摂取規定がなく購入に対する制限もないことから、人体に無害であることが分かります。

 

プロピレングリコール

「プロピレングリコール」

 

は食品添加物に分類される成分です。

 

PG

 

と表記されるのですが、例えばうどんやそばなどの麺類や餃子、春巻きなどの皮などに含まれています。

また、コンサートなどで雲のようにモクモクと焚かれるスモークもPGです。

スモークは吸引用の煙ではないので100%無害だと断言することはできませんが、悪影響はほとんどありません。

電子タバコに含まれていると言われると

 

「有害なのでは?」

 

と考えてしまいがちですが、うどんや餃子などの食品に含まれていることから安全性は極めて高いと言えます。

 

プロピレングリコールは害があるの?

世間では

 

『食品添加物=身体に悪い』

 

という噂が後を絶たず、現在も消費者と生産者での論争が絶えません。

ここではプロピレングリコールの有害性について詳しく見ていきましょう。

 

プロピレングリコールが表示指定成分に指定されているワケ

プロピレングリコールは表示指定成分のひとつです。

表示指定成分とは、その成分が使用されている際は必ず記載することが義務付けられている成分のことです。

過去にアレルギーや病気など人体に何かしらの影響を与えた成分が選ばれています。

 

ただし、プロピレングリコールが人体に影響を及ぼすのは”原液で使われた場合”に限ります。

プロピレングリコールの原料は石油ですが、石油はそのままの状態だと人体に有害で大変危険です。

しかし、人体に有害な原料が原液で使われることはまずありません。

シーテックデュオに限らず、ほとんどの場合は必ず薄めて使用されています。

”原液は毒性がある”という意味で表示指定成分に分類されているのでしょう。

 

プロピレングリコールは日常的に使っている

まず、

 

「プロピレングリコールって何?」

 

と思っているあなたに質問です。

普段の生活で歯磨き粉は使っていますか?

 

「当たり前じゃん!」

 

と答える方がほとんどだと思いますが、実はその歯磨き粉にもプロピレングリコールは含まれています。

プロピレングリコールが加わることで歯磨き粉が固まるのを防いでくれているのです。

その他にも、シャンプーにもプロピレングリコールが配合されています。

 

シャンプーを使って頭皮が荒れたり真っ赤になったりしませんよね?

普段から使用している日用品の中に含まれていることからも、プロピレングリコールは安全性が高いと言えます。

 

香料

香料は一般的に

 

「天然香料」

 

 

「合成香料」

 

2種類に分類されます。

香料と聞くと化粧品や香水をイメージする方もいると思いますが、それらは香粧品香料が配合されています。

なお、香粧品香料は食品以外全般に使用される香料のことです。

そしてC-TecDUO(シーテックデュオ)には食品に香りと味の一部を付与する食品添加物として香料が配合されています。

 

食品に使用される香料は香粧品香料とは異なり天然成分を用いた香料が使用されています。

天然香料は天然の植物から抽出された精油や樹脂が原料となっている香料のことで、人体に害はありません。

 

ビタミン類

ビタミンにはビタミンABC、B1、B2など様々な種類がありますが、C-Tec DUO(シーテックデュオ)にはビタミンCが配合されています。

そこでここではビタミンCについて見ていきましょう。

 

まずビタミンCは水溶性ビタミンの1種です。

ビタミンCの欠乏によって発症する壊血病がん予防でビタミンCが使われることもありますが、現段階ではそれ以外の予防効果は確認されていません。

また、ここ近年ではビタミンの過剰摂取が問題視されています。

体内のビタミンが不足しているときは積極的に摂取しても問題はありませんが、過剰に摂取するとかえって体に悪影響を与えてしまいます。

 

ビタミンCは体内で不要になった分は尿として排出されますが、それ以外のビタミンについては過剰摂取に気を付けましょう。

それから、ビタミンCを摂取する方法についてWikipediaに面白いことが書いてあったのでご紹介します。

ビタミンC錠剤を飲むよりビタミンC入りのガムを噛んだ場合、血中のビタミンCの上昇が速やかに起こり、また吸収量が多いことが分かった。サプリメントや野菜ジュースは、野菜サラダを直接摂取した場合と比較して、排出速度が非常に速い。引用元:Wikipedia「ビタミンC

 

Wikipediaによると、ビタミンCが含まれているガムを噛むと効率よくビタミンが吸収できるようです。

お菓子でビタミンが摂取できるなんてびっくりですね。

 

C-TecDUO(シーテックデュオ)に含まれる成分は有害・無害?

結論から述べるとC-TecDUO(シーテックデュオ)は適量であれば

 

「無害」

 

です。

(※過剰摂取や一つのカートリッジを長期間使用し続けた場合は考慮していません。)

また、一般財団法人日本食品分析センターの分析試験成績書でも、下記の有害物質は検出されていないことが記載されています。

 

  • ジエチレングリコール
  • 総水銀
  • ニコチン

 

分析試験成績書に掛かれている『JFRL』とは?

C-Tec Duoの公式サイトには

 

『分析試験成績書』

 

という写真が掲載されています。

C-Tec Duoは徹底した品質管理の元で製造されており、フレーバーリキッドについては第三者機関で成分分析が実施し、されています。

その成分分析を行ったのが第三者機関のJFRLです。

正式名称は

 

Japan Food Research Laboratories(日本食品分析センター)』

 

と言います。

1957年に設立された分析に特化した機関で、食品以外にも医薬品や化成品などの様々な製品の成分を分析しています。

 

JFRLはどんなことをしているの?

JFRLでは業界を問わず様々なものが分析されています。

ここでは栄養成分に重点を置いて説明していきます。

まず、スーパーなどの店頭に並んでいる食品には必ず

 

『栄養成分表示』

 

が記載されています。

栄養成分表示は食品表示法という法律で定められているため、食品である以上は必ず記載しなければなりません。

そうすることで、消費者が食品に含まれている成分を自分の目で確かめてから購入することができます。

 

成分表示は項目や値の基準値が細かく決められているので、個人や一企業では分析するのがとても大変です。

そこでJFRLが個人や企業に変わって公正な立場で成分を分析しているのです。

第三者機関に細かく検査をしてもらうことが徹底した品質管理へ繋がっています。

 

まとめ

シーテックデュオには人体に悪影響を及ぼす成分は配合されていません。

ニコチンやタールも一切含まれていないので、禁煙に取り組んでいる方におすすめです。

お値段も比較的リーズナブルで自分の好みのフレーバーを選ぶことができます。

 

店頭でも販売されていますが、公式サイトが最も品揃えが豊富です。

人気のフレーバーは品切れになりやすいので、購入を検討している方は早めの購入をおすすめします。

気になる方はぜひ公式サイトをチェックしてみてください。



シーテックデュオ最安値公式サイトはこちら!

★最安値公式サイトはこちら★